丹沢自然保護協会へようこそ

に鳥 に獣 に魚を
丹沢の豊かな自然を子供たちに残すために「今、私たちに出来ること」をテーマに活動しています

丹沢を守る


緑のコリドー活動


コリドー(緑の回廊)を丹沢から。市民ボランティアによる生命を育む森林づくり。

次世代につなぐ


森の学校


自然環境を学ぶこと、いちばん大切なことは、自然に対する「やさしさ」です。

丹沢の今を知る


丹沢フォーラム


丹沢で何が起きている?専門家と一緒に現地を歩き、丹沢の今を体感。 

自然に触れる


丹沢を歩く


登山だけじゃない。山頂を目指すだけじゃない。プロが案内する一味違った丹沢の魅力。


News&Topics

・春の植樹「緑のコリドー活動」

 2021年4月17日(土曜日)開催予定。

   ※4/16更新:開催についてのお知らせ

  天気予報では、雨の降りだしが早くなりました。

  ドロドロの土を捏ねまわすような状況になります。

  よって、明日17日の植樹は中止します。

               ただし、翌日は「丹沢フォーラム」があります。

               こちらへ参加する方々のためにバスは予定通りに出発します。

               フォーラム参加の方は予定通り、南口からバスをご利用ください。

               宿泊&コンサートに変更はありません。

               次回の植樹は24日を予定し、この日の降雨確率が40%を越えた場合は29日に実施します。

               参加希望の方は改めて申し込みをお願いします。

 

             ・春の丹沢フォーラム

              2021年4月18日(日曜日)開催予定。募集は締め切りました。


丹沢自然保護協会について

丹沢自然保護協会は、丹沢札掛を拠点に1960年に設立(2004NPO法人に改組)、50年以上継続して活動している自然保護団体です。

首都圏50キロの至近に位置する丹沢は多くの野生動物に恵まれ、その存在は「奇蹟」とも言えます。

「空に鳥 森に獣 川に魚を」、そして「子供達に豊かな自然を」を合言葉に、「今、私たちに出来ること」をテーマに丹沢の自然環境を保護、保全する様々な活動を行っております。

丹沢の自然を護るために1人でも多くの方の参加、協力をお待ちしています。